FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

トランペットを曲げる

こんにちは、お久しぶりです。竹中です。

12月頭ごろはずいぶんとブログ更新を頑張っていたのですが(ほんの数日…)
なかなか続きません…時折目を通してくださっている皆様、本当にすいません…

さて、久しぶりの今回は、トランペットのベルを曲げて上向きにするという仕事をご紹介いたします。

これは修理ではありません。「カスタム」と呼ばれる分野になります。

楽器を本来の形に戻すのが「修理」、その人の希望に合わせて本来の姿とは大きく違ういわゆる改造を行うのが「カスタム」です。
この分類も難しいもので、その人に合わせた調整をその楽器本来の基準内で行えば「修理」「調整」ですが、外れたら「カスタム」ですので、その線引きは微妙なものです。

今回は「カスタム」です。

トランペット曲げ

こちら、カワイのトランペットです。これをお持ちの方は他にも沢山のトランペットを所有されています。

その中のこちらの一本を曲げてみたいとのこと…

ただ力任せにグイっと曲げるわけにはいきません!

トランペット曲げ2

まず高温で熱して…

トランペット曲げ3

芯金を入れて曲げていきます。急激に曲げるわけにはいきません。曲がった部分に角が立ってしまうと大変です。

トランペット曲げ4

曲げ終わったら、その部分をヤスリなどで形を整えていきます。やはりもともと曲がってないものを曲げようというのですから、無理も出てきます。曲げた内側の方に皺が寄ってしまいました。これをうまく平らにしていきます。

トランペット曲げ5

こんな風に叩いたりもします。こちらは福本に手伝ってもらいました。
とりあえずは一段落です…が、なぜか出来上がり写真がありません…ごめんなさい。

それほど大きく曲げることは出来ませんでした。ピストン部分の支柱を取らずにその部分から曲げていたので、管にかかる負担が大きく無理は出来ませんでした。

もし、これ以上曲げたいのであれば、支柱を外す、またはやや無理をしてベルのカーブの部分辺りから緩やかに曲げる必要があります。さらに、管の中に芯となるものを流し込み、固めてから曲げるという手段もあります。

こういった「カスタム」はとても面白いのですが、なかなか難しいことが多いです。
でも、たまにはいいですね!

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com

あうるデザイナーTaichiのブログはこちら http://ameblo.jp/music-owl/

修理お見積もりフォームです!お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーム画像
スポンサーサイト
.22 2009 トランペット comment0 trackback0

修理道具紹介「リークライト」

今回は修理道具のご紹介です!皆さんの楽器を直すために必要な道具たちをこれからちょっとずつご紹介しようか思います。

こちら、「リークライト」です。

リークライト

サックスなどの修理の際に、管の中にこれを入れて光らせてキーをふさぎ、その光の漏れ方でちゃんとふさがっているかを判断します。

ちゃんと先まで光るようにしていて、サックスの一番下のキーまで確認出来ます。(先の方が長いと管の底に当たり光が届かない)

こういった道具は手作りのものが多いです。これももちろん手作り。
市販されているものでも、手を加えて使いやすくします。

お店に来られた際は私たちが使用している道具に目を向けていただいても面白いかも知れません。

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com

あうるデザイナーTaichiのブログはこちら http://ameblo.jp/music-owl/

修理お見積もりフォームです!お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーム画像
.03 2009 修理道具紹介 comment0 trackback0

あうる調律師、福本正樹のお仕事

こんにちは!今回はあうる調律師、福本正樹の仕事風景を撮影してきました。

整調風景1

演奏会で使用するピアノの整調を行っています。

調律は音を合わせることですが…整調はハンマーの動きやペダル、ダンパーなどを調整することです。たぶん簡単に言い過ぎだとは思いますが…
なぜ、管楽器のように「調整」ではなく「整調」なのか…これは、内容に違いがあるそうです。

管楽器などと同じでピアノも基本的には同じように音がきっちりと鳴るように、動くように、調整をするのですが、ピアノはその中でも見た目が大事になってくる部分があるそうです。時には見た目の方が大事なことまであるそうで、そういったことから、「整える」という字が先に来て「整調」とのことです。豆知識でした!

さて今回は、調律の依頼でしたが、ピアニストが気になる部分がいくつかあるということで、整調も行っています。

写真はダンパー(ピアノの弦の響きを止めるもの)の異常を直しているところです。
ダンパーの動きが悪く、音が止まらなかったそうです。

ダンパー調整

結構大変な作業で、時間をかけてじっくり行っていました。ダンパーの調整はピアノ技術の中でも最も難しいとされるものだそうです。。

時にはセオリーとは違うこともやってみていたそうですが、私には判りません…
ただ、やっぱり技術者ですね。作業の丁寧さ、根気、集中力はすばらしいです。普段も几帳面できっちりした性格なので、色々めんどくさいことをやってくれて助かっています。

そんな大きな調律師(182cmあります)福本正樹をどうぞよろしくお願いいたします!

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com

あうるデザイナーTaichiのブログはこちら http://ameblo.jp/music-owl/

修理お見積もりフォームです!お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーム画像
.03 2009 その他 comment0 trackback0

ライジング!!

さて今回はやたらカッコいい(?)タイトルですが、修理の技法の一つです。写真を発見したので、ご紹介します!

ライジングという凹み出しの技法です。

楽器の凹みはあらゆる部分に出来ます。ホルンで言えば、ベルの部分や抜き差し管などであれば、芯金を当てたり玉だしをしたり(過去記事参照!)出来ますが、そうはいかない部分もあります。

写真のようにベル胴の奥の方では、普通の芯金では届かないし玉出しも出来ません。

こういった場合にライジングは便利です。

どのようなものか…まずは、写真のように凹んでいる箇所に長い棒を半田付けします。

ライジング2

次にこれを道具を使って勢い良く引っ張ります。この半田付けが勢いに負けて外れるところがキモです。

ライジング3

こんな感じですね。これを何度か繰り返します。
引っ張る力加減がとても難しい方法で、間違えると楽器に穴を開けることになります…

ただ、これが出来ればほとんどの凹みをカバーすることが出来ます。

…何度も言いますが凹まさないことが一番ですよ~

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com

あうるデザイナーTaichiのブログはこちら http://ameblo.jp/music-owl/

修理お見積もりフォームです!お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーム画像


.01 2009 修理 comment0 trackback0

調律も…

皆さん、こんにちは。

私は非常にお菓子が好きです。車、家、店、あらゆる場所にお菓子が絶えたことがありません。
甘いお菓子、辛いお菓子何でも大好きです。そして、食べ始めると沢山食べてしまいます。
スナック菓子なら二袋はいってしまいます…。
健康のことも考えて、少しは自粛しなくてはいけないでしょうね…でも好きなんです。仕方ありません。

下の写真はあうるの調律師、福本正樹がお店のピアノを調律しているところです。

福本正樹調律

福本はカメラマンもやるため、このブログの写真やチラシの写真などはほとんど福本が撮影しています。福本が撮影しているがために、福本自身の仕事風景の写真が全然ありません。

ですので、ちょっと選手交代で私が撮ってみました。いかがでしょう、カッコよく撮れているでしょうか?

調律はもちろん、キズの修理やピアノ椅子の修理など、ピアノに関することでしたら、何でも福本までご相談下さい!

キズの修理などは、実際に見せていただいてのお見積もりもいたします!
お気軽にどうぞ!

ふくろう

やや宣伝色が強くなってしまったので、うちのデザイナーが描いたかわいい”フクロウ”をご覧ください。
かわいいですが、特に何かに使う予定はありません。こんな眠れるキャラクターをあうるデザイナーはたくさん抱えています。

もしキャラクターを考えて欲しいなどありましたら、ぜひあうるまで!

…今回は宣伝ですね。どうぞよろしくお願いいたします。

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com

あうるデザイナーTaichiのブログはこちら http://ameblo.jp/music-owl/

修理お見積もりフォームです!お気軽にお問い合わせ下さい。
フォーム画像





.01 2009 その他 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

あうるスタッフ

Author:あうるスタッフ

ミュージックサポートあうる

管楽器修理 新品・中古楽器販売 チラシ製作

ピアノ調律 新品・中古ピアノ販売 音楽教室 

〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1717-1

Tel/Fax:086-441-1501

平日11:00~22:00

日曜・祝日11:00~20:00

定休日:水曜日

bana6.png  岡山県倉敷市 中古楽器販売 中古管楽器販売 管楽器修理管a楽器修理 管楽器凹み直し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。