FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ファゴット調整

今日はファゴットの調整を行いました。

フォックス!

フォックスのファゴットです。とても美しい楽器。中古品ではありますが、まだまだこれからの楽器です。

ファゴットのパッド調整はクラリネットやサックスとは少し違います。
基本的に全体が閉まるようにするというのは同じなのですが、ファゴットはその合わせ方が違います。

ファゴットは中のラックを移動させて調整を行います。写真のような感じでグイっとヘラで移動させます。

パッドあわせ

クラリネットのように音孔とパッドにヘラを挟み、合せようとすると木が柔らかいために、音孔が変形する恐れがあります。なので、最後のちょっとした合せでしか挟みません。

この合せ方はもちろん修理の学校などで勉強はします。ただ、学校を卒業後ファゴットの調整を行う機会が非常に少ないため、多くのリペアマンたちは忘れていったり、腕を磨くことが出来ません。
そのため、楽器店では嫌がられる修理の一つです。

このように一つ一つ合せていきます。下の写真はパッドが閉まっているかどうかのチェックです。

パッドあわせ

いくつか開いている部分もありましたが、やはり状態の良い中古品です。これだけ良いものはなかなか出てきません。

フォックス!!

無事に調整終了です。ただ、これで完成ではなく、お客様に吹いていただいて、お客様に合った調整をして完成です。そこまでしっかり行い、お客様の満足した表情を見て、やっとホッと出来ます。
お渡しするのがとても楽しみです。

あうるホームページはこちら www.owl-msic.com
スポンサーサイト
.18 2009 修理 comment0 trackback0

玉出し

先日、あうるメンバーで玉出しの振り出しという修理の練習をしました。

初めての更新が玉出しの振り出しって…笑、名前がよろしくないですね。

玉出しとは、管の凹みを管に玉を通して出す作業のことです。その中でも、玉を管に入れて振って凹みを出す作業を振り出しと言います。
まず、管の厚みと内径を調べます。

玉出し1

それに合った玉を選び、入れます。そして振ります。

玉出し2

祈っているのではありません。
振って管の中で勢いをつけて凹みにぶつけます。かなりしっかり振るので、腕にきます。きちんと凹みを意識して振らないと、違うところにぶつかり凸を出してしまいます。

そして完成。

玉出し3

と言われても凹んだ写真が無いと判らないですね…凹んだ写真は上手く撮れていませんでした。すいません。でもきちんと凹んでいました。

これであうるメンバーは玉出しの振り出しのスペシャリストです笑。…すいません言い過ぎです。

あうるホームページはこちらです www.owl-music.com
.18 2009 修理 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

あうるスタッフ

Author:あうるスタッフ

ミュージックサポートあうる

管楽器修理 新品・中古楽器販売 チラシ製作

ピアノ調律 新品・中古ピアノ販売 音楽教室 

〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1717-1

Tel/Fax:086-441-1501

平日11:00~22:00

日曜・祝日11:00~20:00

定休日:水曜日

bana6.png  岡山県倉敷市 中古楽器販売 中古管楽器販売 管楽器修理管a楽器修理 管楽器凹み直し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。