FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

テナーサックス タンポ交換

中古販売用に仕入れた
テナーサックスの整備です。
タンポが、旧タイプのタンポのままで、
硬く劣化していたため、
すべて交換しました。










当店は楽器の修理調整がメインの
お店ですから、中古楽器の
品揃えが豊富というわけではありませんが、
販売する中古楽器に関しては、
修理調整専門店に相応しい、
状態の良いものを用意するようにしております。


お見積もりは無料です。お気軽にご相談、お問い合わせください。

金管楽器修理専門店 電話番号

金管楽器修理専門店 お問い合わせ

金管楽器修理専門店 お申し込み
スポンサーサイト
.05 2013 サックス comment0 trackback0

バリトンサックス凹み修理

学校などでベルのふちが凹んでいるサックスをよく見かけます。

サックスのベルのふちは、前回のトランペットの凹み修理に並んで直すのが難しい箇所です。今回のバリトンサックスは、べるを分解して凹み修理をしました。

本来なら、ハンマリングでもっと整形していき、修理跡を可能な限り無くして、磨いたあとラッカー塗装をしたいところですが、学校のご予算の都合上ここまでとなりました。
.13 2012 サックス comment0 trackback0

テナーサックス調整

テナーサックスの調整です。
鳥取から来ていただいたお客様で、お預かりせずにその場で調整させていただいた方が良いと判断し、店でお客様に試奏していただきながら調整しました。最終的にはとても繊細な調整になり、お客様には何度も試奏していただきました。遠いところご来店していただきありがとうございました。
.02 2012 サックス comment0 trackback0

サックス ネック修理

たまに、こういったサックスのネックの故障がやってきます。
今回は突然ポコッとネックのハンダが取れたようで、お客さまも驚いていました。
サックス修理 サックス修理

完了です。
画像では分かりにくいですが、ネックの中腹がすこし潰れて
楕円になっていたので、それも修正させていただきました。
サックス修理 サックス修理 サックス修理
.11 2012 サックス comment0 trackback0

サックス修理・調整

楽器の修理調整は不思議と同じような作業が片寄ります
最近、多くやってきたのが、サックスの1番管(ベルの底の部分)
の凹み修理です。サックスは管厚があり、とくに1番管は
当て金があるため非常に硬いです。その上1番管は、
凹みを直す芯金という工具が届きにくく、場合によっては分解も必要な箇所です。
写真は最近依頼があった凹みの修理で、とくに大きい凹みだったものです。
サックス修理・調整3 サックス修理・調整2

当店には、サックスの1番管の凹みを直す工具が揃っているため、
きれいに凹みを出すことができました

サックス修理・調整4 

サックスの凹み修理をお考えの方は、あうる に相談してみてください
サックス修理・調整1 

.25 2011 サックス comment1 trackback0
 HOME 

プロフィール

あうるスタッフ

Author:あうるスタッフ

ミュージックサポートあうる

管楽器修理 新品・中古楽器販売 チラシ製作

ピアノ調律 新品・中古ピアノ販売 音楽教室 

〒713-8102 岡山県倉敷市玉島1717-1

Tel/Fax:086-441-1501

平日11:00~22:00

日曜・祝日11:00~20:00

定休日:水曜日

bana6.png  岡山県倉敷市 中古楽器販売 中古管楽器販売 管楽器修理管a楽器修理 管楽器凹み直し

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。